世界で取り残されない“人材”を育成するために。

ISJは他所の教材を転用する言語学習スクールとは異なり、独自開発のLMSプラットホームを採用しています。

LMSとはLearning Management System ≪ラーニング・マネジメント・システム≫ の略で、eラーニングに必要な学習教材の配信や、学習実績・成績などを統合して管理するシステムのことを指します。

新時代の学び方である“LMS”は、日本でも早急に普及されていかなければならない学習システムです。

国際的にも学習スタイルの進化はLMSの考え方が主流になってくることでしょう。

日本におけるLMSは残念ながら世界に取り残されています。

ISJでは世界でも最新の考え方である“LMS”を、教材開発専門のスウェーデンのIT企業 -OOPCIE社- と共同開発し、時代に先駆けて日本の子供たちに提供していきます。

最新の国際学習システム〈LMSプラットフォーム〉を開発

当校におけるLMSプラットホームの開発者

  • 英会話指導30年の実績を誇るキーナ・テストルップISJ校長
  • スウェーデンのIT企業 OOPCIE社 LMSプログラマー ニコラス氏
  • スウェーデン大手教育出版社gleerups社

ISJ独自のオリジナル教材を共同開発ISJ独自のオリジナル教材を共同開発

私たちは言語学習システムのエキスパートと共に、これから国際的に進化していく新しい時代の学習スタイルを提供しています。